医師アルバイトと医師転職

仕事・就職・求人に関する情報を掲載中

HOME 医師求人 医師募集 医師転職 医師転職サイト 医師転職の収入の目安

目次

  1. 医師転職の収入の目安
  2. ネットで医師転職は行われています
  3. 医師転職は転職直後が大変
  4. 効率のいい医師転職の活動の仕方は?
  5. 腕利き医師がいる外科を選んで医師転職
  6. 美容外科へと医師転職する
  7. 時期を選択して外科への医師転職

医師転職の収入の目安

医師転職のおおよその収入の目安は、常勤求人では、一般内科年収1800万円からです。外来、病棟管理、訪問診療などです。一般外科では年収1800万円からです、当直なしです。

整形外科、東京23区、外来、年収1800万円からです。精神科、当直なし、週4日以上勤務、年収1600万円からです。耳鼻咽喉科は新規クリニックの院長食が、年収1600万円からです。循環器内科の医師求人は年収1600万円からです。美容皮膚科は、23区のクリニック外来で年収1800万円からです。院内託児所あり、時短勤務可の消化器内科は、年収1600万円からです。

ネットで医師転職は行われています

医師転職は、とても盛んに行われています。転職する理由は人それぞれで、キャリアアップの為、目指す医療が確立した為、生活環境が変わった為など、いろいろな理由で転職をしています。

転職活動をしている医師が最も使用するツールがインターネットです。インターネットでは、とても多くの医師募集情報が掲載され、一度に多数の医師求人を検索・閲覧することができます。そしてより条件の良い病院やクリニックを簡単に比較することができます。

紙媒体と違い多くの情報量が掲載されていますし、写真なども掲載されているので、イメージがしやすく働き出してからのミスマッチを防ぐ効果も高いです。

医師転職は転職直後が大変

転職してすぐの状態になると、現時点で抱えている患者さんの情報を知ることとなります。かなり多い可能性もありますので、思っていた以上に大変な気持ちを持ってしまうかもしれません。

医師転職を行って、ようやくいいところで仕事ができると思っても、病院が持っている方針によって違いがあり、ついていくのが結構大変になるかもしれません。

しかし医師としては、様々な仕事を行っていき、最終的に仕事を続けていくことも大事になってきます。医師の転職は、行った直後が大変であるのは間違いありませんし、かなり苦労するポイントでもあります。

効率のいい医師転職の活動の仕方は?

仕事もそうですが、物事を進めていくならなるべく効率のいい方法で進めていきたいですよね。医師転職にあたってはどのようなやり方が、効率がいいのでしょうか?

一番効率がいい、自分の手をかけなくてもいい方法としてあげられるのは友人や知人に紹介してもらうということです。こちらでしたら自分で求人を探さなくても「ここはどう?」「ここが今医師を探しているらしいよ」といった風に情報をもらうことができますので、かなり楽なのではないでしょうか?

また紹介してくる時も「この人はこういった仕事場がいいだろう」という風に考えてくれますので、安心できます。

美容外科へと医師転職する

これからの自分のドクターとしてのキャリアについて考えた際に、美容外科へと医師転職するというのもいいでしょう。美容に関連する経験がなくても、美容外科へと医師転職する事で、新しい事を多く学んでいく事ができます。

美容外科へと医師転職するという事は、これまでとは全く異なる分野を扱う事になりますので、不安に感じる事もあるかもしれません。しかしながら、美容外科へと医師転職したいという強い気持ちがあれば、きっと活躍する事ができるでしょう。美容外科へと医師転職するには、求人案件に応募する事が必要です。転職サイトを利用すると、非公開となっている案件でも、応募する事ができる様になります。

腕利き医師がいる外科を選んで医師転職

どこの医療機関でも通用する様な高い技術を身に付けたいと考える人が、外科を選んで医師転職を行う際には、腕利き医師がいる職場を選択する人もいます。腕利き医師がいる外科を選んで医師転職すると、他では学ぶ事ができない技術を習得できる事もあります。

また、腕利き医師がいる外科を選んで医師転職を行うだけではなく、より多くの事を吸収しようという姿勢も重要になってきます。腕利き医師がいる外科を選んで医師転職する人は多く、周囲のドクターからもいい刺激を受ける事が多いのではないでしょうか。

腕利き医師がいる外科を選んで医師転職すると、自分の理想の実現に大きく近づく事ができるでしょう。

時期を選択して外科への医師転職

中には外科への医師転職を実現したいと考えて、仕事に取り組むドクターもいるでしょう。外科への医師転職を行うと言っても、すぐに実行したいという人もいれば、数年先に実行する事を検討している人もいるかと思います。

このまま仕事を続ける事が難しいという場合は、できるだけ早く外科への医師転職を実現しないといけない事もあります。また、キャリアップなどを希望している人で外科への医師転職を検討している人の場合には、時間に余裕がある場合もあります。

外科への医師転職を成功させるためにも、焦りは禁物です。前職の方が自分に適しているという可能性もありますので、慎重に進める事をおすすめします。

日本メディカルコネクション株式会社

所在地:東京都千代田区一番町13-2

https://dr-ar-navi.jp/ 医師転職支援サービス